葬式の流れ

お葬儀準備

1さいたま市民葬祭へ、昼夜問わずご連絡ください

24時間365日体制ですので、ご入電後、ご都合に合わせて係員がお伺い致します。 

0120-57-2727 (ホームページをみたと言って頂ければスムーズです)
※さいたま市外の方でも可能であれば、ご対応致します。埼玉県全域、主に上尾市、川越市、ふじみ野市、越谷市、春日部市、川口市、蕨市の方にもご利用頂いております。

※宗派に合わせ、枕飾やドライアイスなどもご用意可能でございます。

2近親者の集合

訃報連絡を親族・親戚・その他関係者に電話でお伝えしお越し頂きます。その後、喪主の決定、お葬儀場、お日にち等をお打ち合わせします。

3死亡診断書の受け取り

医師の診断書(検案書)を受け取り、死亡届をご記入下さい。ご記入方法も、さいたま市民葬祭がご説明させて頂きます。病院ではなく、自宅でお亡くなりになられた際には、病院に連絡します。医師より死亡診断書を頂きます。

4僧侶(もしくは神職/牧師)へ通知・打ち合わせ設定

地域エリアの風習や時間帯によっては、すぐには連絡が取れない事もあるので、なるべく早めに連絡しましょう。

5死亡届の届け出

市民課や住民課戸籍係にて、死亡届の提出後、埋葬・火葬許可証が交付されます。(土日・祝祭日でも受付可能)
※さいたま市民葬祭ではお手続き代行もやっておりますので、ご安心下さいませ。
※シャチハタ印等のスタンプ印以外の認印(径8mm以上)をご準備下さい。

6日時/場所等の通知

ご親族、ご親戚、仕事関係者、友人関係、町内等にお通夜、お葬儀の日時・場所の連絡をします。

7お葬式の仕様・費用等の決定

ご遺族様と、さいたま市民葬祭スタッフを交え、話し合います。
(寺院、祭壇、返礼品、料理、引出物等)

8お手伝い担当の依頼

受付、交通関係、接待等のお手伝いをして頂く方の決め、ご依頼・ご相談します。

9式場の設営・飾り付け

受付、焼香、案内看板などの準備、供物類、花環などの確認。通夜・お葬儀場に合わせ、スムーズに設営・飾付けを行います。

お葬儀

1お通夜

通常、僧侶の方にお経を読んで頂きます。その後、ご遺族→ご親族→参列者の順で焼香をします。わからないことがあれば、いつでもご相談下さいませ。地域によって異なる場合がありますが、通夜の料理では精進料理を振舞います。

2お葬儀・告別式

葬儀・告別式を行い、出棺です。段取りは、通夜とほぼ同様です。会葬者の人数しだいですが、大体1時間〜1時間半程度です。

3お別れ

お葬儀が終わりましたら、故人様との最後のお別れです。 お花を手向けて頂きます。

4謝辞・出棺

喪主(または代表者)が会葬者の方々にご挨拶をして頂きます。(生前の御礼、会葬、ご芳志に対する御礼、今後のこと等)

5火葬斎場

ご遺体は近親者と一緒に火葬場へ向かいます。到着しましたら、火葬を行い火葬が終わるまでの2時間程度は、待機部屋で故人様の思い出話などをしながら待機します。その後、拾骨になります。

6三日・七日の法要

お葬儀後に法要を行い、故人様を偲びながら会食でございます。

お葬儀後

1お葬儀後のお手続き

国民年金手帳・健康保険証等の抹消手続き、世帯主の変更等、市役所への届け出(亡くなった日から14日以内)を行いましょう。
自宅飾りのお片付け等に関しましても、さいたま市民葬祭スタッフと事前打ち合わせを行いますので、ご都合に合わせてお伺い致します。

2法事・法要

法事・供養は、忌明け・初盆・一周忌等、故人様に対する想いを、期日を決めて形にあらわすものです。※必要なものもお客様に合わせてご準備致します。

さいたま市周辺の葬儀のことならさいたま市民葬祭へお任せください。