葬儀スタッフのブログ

さいたま市民葬祭 いのちの重さを知り、心で送る御葬儀を。

人の死は決して軽いものではありません。

個々のどの命も平等です。軽いも重いもないのです。

だからこそ、故人様の尊厳を守ることを第一に考え

葬儀を丁重に執り行うのです。

また、私達生きる者もいずれ死すべき者であるということを

忘れてはなりません。

葬儀という場面に立ち会い、参加することによって

「いのち」について学ぶのです。

遺された者には辛い儀礼ではございます。

ですが、それを通じていのちの歴史を受け継ぐということを忘れてはなりません。

さいたま市民葬祭では日々この様な想いを胸に心で送る御葬儀をご提案させて頂いております。

事前のご相談や何か気になることがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

さいたま市 葬儀 葬式 家族葬 一日葬 受付葬儀社

さいたま市民葬祭

0120-419-451

テーマ:

葬儀には『教育的な役割』があります。

・死の事実から生の大切さを知る

    人の死を悼んで人々が集まり営まれる葬儀は、集まる人々に人のいのちの大切さ、     生ある人は必ず死ぬべき存在であることを知らしめます。

    そこで人々は、死が周囲の人に悲嘆をもたらすほど大きな事実であることに直面し、人のいのちの大切さを体験的に教えられるのです。葬儀という場面で、人々は死の事実に直面し、その事実を体験することから生のかけがえのない大切さを知ります。

     またそこで注がれる豊かな愛や祈りを体験することにより、死がけっして終わりや無をもたらすものではないということを学びとります。

     自宅葬が減少し、葬儀を近所で見かけることが少なくなった今、子供たちが近親者の死、葬式を体験する場合には、子供たちの目に触れないようにするのではなく、そこで充分に感じて考える機会として大切にしたいものです。

 

  

さいたま市  葬儀  儀式  家族葬  一日葬  受付葬儀社

さいたま市民葬祭

0120-419-451

 

テーマ:

さいたま市 低料金でのご葬儀 6/9 一日葬23.5万プラン実例

 

image

 

 

本日は浦和斎場第一式場にてご葬儀のお手伝いをさせて頂きました。

23.5万円の一日葬プランで、ご親族様方含め50名程のお式でした。

白をベースに黄色を入れて明るめの花祭壇にさせて頂きました。

御共花もたくさん頂き立派なお式になりました。

 

さいたま市民葬祭では、低価格で高品質な御葬儀をご提供させて頂いております。

お困りの事がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

さいたま市  葬儀  儀式  家族葬  一日葬  受付葬儀社

さいたま市民葬祭

0120-419-451

 

 

テーマ: